サクラの考え方

おすすめの優良サイト

現在、多くの出会い系サイトには「サクラ」と呼ばれる人たちがいる。
女性利用者を装い(実際に女性の場合もあるが)、男性利用者の相手をし、サイト内で相手を引き留め、なるべく長く料金をせしめるために存在している。

勿論彼らはその相手と会うような事はしない。
男性利用者は、ただ長々と相手をされ、料金を取られ続けるというわけだ。

つまりは詐欺であり、犯罪行為なのだが、サクラをしている人たちは、とりわけ長くサクラをしていたり、「サクラに対してプロ意識を持っている」人たちには、こうした罪の意識が希薄か、全くないことが多いようだ。

例えば、あるサクラを仕事としている人は、サクラの手引きとしてこう明記している。
以下の文面を見れば、如何にサクラが特殊な考え方をするようになるかがお分かりになるだろう。

「まずサクラは、返信させるためのテクニックが必要です。
一番の武器となるのは、写メール。
とりわけ、美しく撮れている写メールです。
無理に顔を出す必要はなく、顔を見せるのが嫌な人は、体のラインを見せたり、バストを強調する写真を撮るといいでしょう。
メールのやりとりは、できるだけ返信をさせるようにしましょう。

「いついつに会いたいね」とか「どこどこで会おうね」といった短い情報を少しずつメールすることで、返信を稼ぐことができます。

そして自分の本物のアドレスは絶対に教えてはいけません。相手は「タダで営業」させようとしているのですから。
相手がどうしてもメールをしつこく効く場合は、適当なアドレスをでっちあげましょう。

そして相手にはメールが届きませんので、またサイト内でやりとりをすることになるのです。
どんなことをしてでも、サイト内でのやりとりを続けましょう。
嘘を突き通すことが、サクラの必須条件です」